ウエスト

WEST BLOG

カテゴリ>WESTスタッフの活動記

裏磐梯 イエローフォール行ってみませんか?

今シーズンは久々に〝イエローフォール〟が
当たり年のようですよ-
裏磐梯スキー場のリフトを使うと日帰りでもラクラク
楽しめます ぜひチェックしてみてくださいね

もくもく自然塾
     http://www.moku2-outdoor.com/moku2.html#staff
裏磐梯スキー場
     http://www.urabandai-ski.jp/snowshoetrekking/

ここからは
先月裏磐梯にWESTイベントで行ってきたもようをご紹介
天候にも恵まれて青空のなか もくさんにガイドしてもらい
最高の時間を過ごしてきました
P1280382

続きを読む

木曽駒ヶ岳山行~星と御来光と雪景色撮影~

 

「綺麗な山岳の写真を撮りたい!」

私の最近の山に登る理由となっております。

雪だったり新緑だったりお花だったり紅葉だったり、その季節季節の名物があって、その季節だからこそ輝ける山や山域があったりする訳です。

今の季節だからこそ、厳冬季だからこそ見れる景色、「厳しい雪の景色」

その「厳しい雪の景色」の写真を撮りに行って来ました。

厳冬季でも比較的簡単に雪のアルプスの景色に触れられる山があります。

バスとロープウェイで標高2600mまで乗り物で上がる事が出来、通年営業のホテルも併設されている「木曽駒ヶ岳」

冬だけで無く全季節を通して観光でも登山でも人気の山となっていて、写真好きな人にとっても手軽にアルプスの景色をカメラに収める事が出来るので定番のスポットとなっております。

DSC_8375

続きを読む

厳冬赤岳

 

雪山登山をする人にとって初心者からベテランまで楽しめる山域の八ヶ岳。

冬でも比較的天気が安定していて通年営業している山小屋も多く、私も毎年冬季八ヶ岳のどこかしらに登りに行っております。

今年は、本格的な雪山を目指す人にとっての登竜門と言っても良い、八ヶ岳最高峰「赤岳」を赤岳天望荘一泊で登って来ましたのでブログにてご報告させて頂きます。

DSC_7954

続きを読む

谷川岳黎明

 

新潟と群馬の県境に位置し標高1977m、二つ耳とも呼ばれている谷川岳。

急峻な岩壁と複雑な地形が有名で昔から「魔の山」と呼ばれていた側面、沢山の登山家を育てた山でもあり、ここを登る為の道具を作り始めたのがきっかけの企業も多くあります。

日本のアウトドアに多大な影響を与えてきた歴史のある谷川岳。

 

「谷川岳の雪の景色が見てみたい!」

この思いに駆られ、白く雪化粧をした双耳峰を目指しました。

DSC_7063

続きを読む

下越の谷川岳、会津の谷川岳

新潟県と福島県の県境。

新潟県東蒲原郡阿賀町の南東部に、その山はあります。

標高は1,386.5m。

白い斜長石英粗面岩の岩壁が有名で、標高差800mの岩場にはいくつかのクライミングのバリエーションルートが拓かれ、下越の谷川岳、会津の谷川岳とも呼ばれています。

山の名前は「御神楽岳」。

今回は一般登山道である蝉ヶ平コースで、その御神楽岳を登って来ました。

DSC_5797

続きを読む

谷川岳を眼前に望む、紅葉彩る山

一度登った事のある山を他の山から眺めてみると、また違う見方を見付ける事が出来たりして、登っている山も見ている山も、一層身近に感じられる様になります。

ロープウェイで簡単に何度も登った事のある山、谷川岳。

その谷川岳を真正面で、ドカンと見る事の出来る山があります。

群馬県みなかみ町に位置し、谷川岳から湯桧曽川ひとつ隔ててそびえる山「白毛門」

今回は谷川岳を間近で見たくなり白毛門を登って参りました。

DSC_4409

続きを読む