ウエスト

WEST BLOG

カテゴリ>フライフィッシング

11/11 SeetFishフライタイイング講習会

SF_POP

多くの河川が禁漁をむかえ、手持ち無沙汰になるフライフィッシャーも多いこの時季、きたる来シーズンの解禁や秋のサーモンフィッシングへむけたスキルアップの朗報です。

WESTでも多くのフライアイテムを展開しているスウィートフィッシュ代表、皆川氏のタイイング講習会を行います。ベーシックなフライパターンもマテリアルメーカーならではの素材選びの基本などをまじえて教わると、いつものフライの効果が倍増することも。意外に知らない基礎知識が得られるかもしれません。

店頭でも要望の多い初級者向けの渓流ドライフライの講習や質問も受け付けています。どんな内容でも予約不要で、いつでも簡単にご参加できます。

無料イベントとなっておりますので、これから始めたい方もお気軽にお声掛けください。

担当 加藤

SeetFishフライタイイング講習会 第2弾

ブログ用
前回は大変ご好評を頂きましたSeetFishタイイング講習の第2弾が決定いたしました。内容は県内の解禁を直前に迎える本流で「すぐに使える」大型ストリーマー、ウェットフライを中心にご案内いたします。

解禁までに、まだ間に合うタイミング。良いスタートをきれるお手伝いになればと思います。2017年の新着マテリアルも見れるかもしれません。
初心者に向けたドライフライ、ニンフパターンもご用意しております。参加費は無料となっておりますのでので、これから始めたい方もお気軽にお声掛けください。

担当:加藤

TaimenFishing in Mongolia! 2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アムール・タイメンを求めてのモンゴル、エギン川での釣行。

後半はポイントを下流に移動しながら、当初の目的地タフ川の合流点を目指す。
2~3日前には6~7本のタイメンがキャッチされているポイントなので期待がふくらむが、コンディション的に日中はタイメンが表れないようなので、車で少し動いては各ポイントでのんびりとタイメンを狙ったり(釣れないが)レノックやグレイリングを釣ったりと、わりとユッタリと(遊牧的に?)時間がすぎていく。

 

続きを読む

TaimenFishing in Mongolia!

モンゴルOP 1のコピー
6月某日、しばしの暇を頂き、十数年来の夢、アムール・タイメンを求め
彼の地モンゴルへ。

古い本で読んだままの、信じられないほどエキサイティングなフィッシング、
どこまでも続く美しい草原、陽気で力強く生きる大陸の人々。
探していた物がすべて見つかった旅。

 

続きを読む