春ARCのソフトシェル

IMG_0695  

冬物クリアランスセールを大好評開催中。まだまだ冬用品が元気なウエストですが、早いものでARC`TERYX(アークテリクス)の春物が入荷しました。

どれも、今季のアークテリクスを代表する春に着やすいソフトシェルジャケットになっています。写真の左からスコーミッシュテンクイール(マイチェン)、サイフォンFL(NEW)です。

IMG_0734 IMG_0737

素材感の違い、伝わりますでしょうか?
超軽量ウィンドシェルのスコーミッシュはTyono 30D(ナイロン)。
それより生地が厚く裏地の肌触りがいいテンクイールはトレッキングを想定してKauss(ポリエステル)。
速乾性にすぐれて蒸れにくいサイフォンFLは伸縮性のあるTerraTex(ナイロン+スパンデックス)となっています。

どれも山だけでなく普段にも着やすいデザインです。記事中の写真は全て、身長179cmでMサイズを着用(ジャケットの下にスウェットで)しています。 

 

Psiphon FL Hoody Mens (サイフォン FL フーディ)」¥29,160税込
新しく登場したサイフォンFLフーディはアルパインクライミング向けの速乾性ソフトシェル。さらっとした肌触りのいいTerraTexは、一度好きになってしまうとやみつきに。生地自体は薄い方なので、保温性というよりはプロテクションとして着用するイメージです。

IMG_0704 IMG_0703 IMG_0712IMG_0713

細部の作りがこだわっています。極小のジッパーに、フードをまとめるためのボタン。腰回りにはヘムロック(ハーネスで押さえてずりあがりを防止するためのスポンジ)がはいっています。

IMG_0694 IMG_0699 IMG_0705 

 

Squamish Hoody Mens (スコーミッシュフーディ メンズ)」¥23,760 税込

アークテリクスの人気アイテム、スコーミッシュフーディ。アークテリクス初めての1着にもおすすめ。すでに、自転車や通勤で使っている人も多いのでは。

極薄のウィンドシェル(防風性のためのジャケット)で、ポケットにパッカブルになっています。生地はナイロンですが、さらっとした肌触りで、よほどの汗をかかない限り、べたつく感じがありません。後ろが長い着丈に慣れない方は、裾を絞って着用してみてください。

IMG_0715 IMG_0723

IMG_0719   IMG_0718

IMG_0721

 

Tenquille Hoody Mens (テンクイールフーディ メンズ)」¥24,840 税込

Tシャツの上からはおっても、裏地がテクスチャード加工されて肌あたりがいいので気になりません。伸縮性のあるニットマチで袖口をしぼってあり、腕をまくることもできます。多用途に使えるジャケットになっています。

IMG_0724IMG_0725  IMG_0728 IMG_0729IMG_0727

今回は3種類のソフトシェルを紹介しました。

フィット感はそれぞれトリムフィットとアスレチックフィットとなっていますが、写真用にとんど一緒です。山ではそれぞれ用途が異なりますので、自分の装備と相談して、素材の違いを中心に選んでもらえればと思います。

WEST WEB STORE シチク