ウエスト

WEST BLOG

記事ページ

  • カテゴリー

  • アーカイブ









WILD COUNTRYの赤いテント

wildcountry

2015年から全国に先駆けて販売してますWILD COUNTRY by Terra Nova。Terra Novaによるミッドレンジプライスのラインナップのブランドは、ハイエンドブランドのTerra Novaの設計思想はそのままに、生地などを変更することでお求めやすい価格帯になっています。

昨年は国内正規販売店として日本はWESTだけの独占販売ということでした(昨年の記事「テラノヴァのサイドラインをWESTだけで」はこちら)。今年からはほかの小売店でも扱えるようになりました。

、、、が、蓋を開けてみたら、今回も当店だけの扱い品が多いようです。私たちは自分たちが気に入ったものをオーダーしてたのですが、またしてもやったしまったようで。

注目としては、まず赤いテントのラインナップ拡充。元々、「TERRA NOVAポーラライト2マイクロ レッド」 は当店でも人気商品でしたが、WILD COUNTRYからは新しいブリザードシリーズが発売。

terranova

うり二つのテントですが、各所の素材が異なり、重量はミニマムで1.93kg(ブリザード2)と1.75kg(ポーラーライト2)の違い。気にしない人には気にならないレベルでありながら、価格は¥42,120(ブリザード2)と¥56,160(ポーラーライト2)と、ワイルドカントリーは約1万4千円もお求めやすくなっています。「憧れのあの形の赤いテント」が、他社による類似品でなく、正真正銘の同じテラノヴァ傘下で購入できるのは魅力の一つと思います。

構成も張り方も同じ会社だから当然似てます。動画ではいろんな角度からテントを感じていただけます。

 TERRA NOVA ポーラライト2マイクロ レッド 

zoom_Polar_Lite_2_Micro_Tent_1

WILD COUNTRY ブリザード2 

zoom_Blizzard_2_Tent_1

WILD COUNTRY ブリザード3

 zoom_Blizzard_3_Tent

続いて赤くないテント。ゼフィロスシリーズ。入荷するまで2年かかってしまい、ようやくはいってきました。

 

ゼフィロス3」はウルトラマンのような形をしたユニークなテント。センターにポールがはいっており、張り綱で両サイドからテンションをかけることで、広い空間を実現。この形はほかにないので、テントサイトで目立ちますね。前室スペースが広くとることで、腰をかがめてなくてもはいることができました。

Zephyros_3_Living_Tent Zephyros_3_Living_Tent_1 Zephyros_3_Living_Tent_2

 

 

ゼフィロス4」はポールを増やしてセンターリビングになっています。高さが190cmもありますので、ウォークインもOK。寝室が2に分かれているので、出入りもしやすく、一緒のテント内でありながら別空間が作れるのは魅力です。

Zephyros_4_Living_3 Zephyros_4_Living_1 Zephyros_4_Living_2

 

  最後にもう一つ、昨年人気を博しました、日本に初めてはいってきたワイルドカントリー「コシー1」「フーリー2」は、今年も入荷しています。お待たせいたしました。

フーリー2 コシー

どのモデルも、フットプリントの国内流通量がほぼないので、お買い求めの際はご一緒がおすすめです。レアなテントなので、あとから買おうと思っても、手に入らない可能性が大きいです。

ユニークなデザインでありながら手ごろな価格帯のワイルドカントリー。皆さんは、赤いテントに濃いグリーン、どちらがお気に召しますでしょうか?

WEST WEB STORE シチク