このレインNIKWAXで撥水効果を取り戻せるのか!?

WEST新潟店情報

こんにちは。

ウェア担当の新人スタッフ手塚です。

今回は、  【正しく洗っていなかったレインをNIKWAXで洗ったら、どのくらい撥水が回復するのか!?】  を検証していきたいと思います。

 

使っていく洗剤は、こちら。

NIKWAX  テックウォッシュ 

NIKWAX TXダイレクト ウォッシュイン  

 

【 NIKWAXって何?】

防水透湿素材や、撥水性のある素材を用いたウェアに使える洗剤&撥水剤のことです。

 

レインはこちら。

長年愛用しているスクープジャケットです。

どのくらい撥水していないか・・・試しに右下の方へ水を飛ばしてみました。

あああ、全然撥水が効いていないですね。

 

タウンユースで使っていたため、長年の間、家庭用洗剤で適当に洗濯を・・・

※汚れたまま放置するよりは良いですが、防水透湿素材には見えない通気口があり、家庭用洗剤ではその通気口の穴を塞いでしまう可能性があるので、専用の洗剤が推奨されているんです!

 

というわけで、早速正しい方法で手洗いしていきましょう!

①まずは、 【 洗濯表示の確認 】 からしていきます。

表示のとおり手洗い30°以下の水を使って優しく手洗いすることができるようですね。

 

②ジッパー、ベルクロなどを全て閉じます。

 

③1着あたり18L以下の水を用意しキャップ2杯(100ml)のテックウォッシュをいれ、全体をよくかき混ぜながら優しく押し洗いしていきます。

一通り洗ったら、15分ほどつけ置きします。

おお、水が濁っている・・・

 

④洗濯水を捨て、水が濁らなくなるまで充分にすすいでいきます。

 

⑤しっかりとすすぎ終わったら脱水作業

絞り禁止なので手で押すようにして水気を取ります。

 

そのまま撥水作業へ

①レインを1着あたり6リットルの温水を用意し、TXダイレクトウォッシュインをキャップ1杯入れていきます。よくかき混ぜ、5~10分程、浸透するように浸します。

 

②その後にさらに数回かき回し、水が透明になるまで冷水ですすぎます。

 

③しっかりとすすぎ終わったら手で押すようにして水気を取ります。

絞り禁止なのでこの脱水作業まあまあ大変!」

 

 

自然乾燥させます

直射日光は避けて陰干しまたは部屋干しします~

 

次の日・・・

 

あ、ここで熱処理をしていきます。私は、ドライヤーでやりました~

 

さあ・・・ちゃんと撥水しているのだろうか、見ていきましょう!

 

 

 

あああ!!ちゃんと撥水している!

 

検証は成功!見事に撥水効果が戻りました。

 

しっかりお手入れすれば、いい物はちゃんと長持ちします!

手入れを怠らず、大事にしよう・・・そう胸に誓った手塚でした。

 

 

WEB STOREでの購入はこちらから→https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=411755

 

 

WEST各店現在休業中ですので、お買い求めはWESTホームページをご利用下さい。

現在店頭で毎年開催していたGWフェアが休業により開催していない為、WESTWEBサイトでは、WEST会員様向けの「在宅応援10%還元フェア」や、現在送料無料キャンペーン 送料無料今なら3,000円以上で送料無料も開催中、こちらもお見逃しなく!