おうちで山談義 ~粟ヶ岳~

WESTスタッフの活動記
Processed with VSCO with hb2 preset

みなさん、こんにちは。
WEST三条店スタッフ笛木です。

世間はGW真っ只中。
外遊びがしたくて、うずうずしている人も多いのではないでしょうか?私もそのうちの一人です…

あぁ…  山行きたい…

ということで、今日は巷で流行っている?「おうちで山談義」と称して、昨年の5月に登った新緑&残雪の粟ケ岳を山レポします!

 

粟ヶ岳は、遠くからでもよく目立つ3つのとんがり頂が目印。
三条市と加茂市にまたがり、新潟県のほぼ中央にあります。

標高は1,293m、日本二百名山の一つに指定されています。

 

登山道はというと、加茂市の貯水池から登る「中央登山口ルート」と、三条市の下田から登る「粟薬師ルート」がメジャーです。

昨年の5月は、この「粟薬師ルート」から登っていました。

 

見てください!この眩しい緑!!
「粟薬師ルート」一番の見どころといえば、この美しいブナ林ではないでしょうか。新緑の季節は本当に美しいです〜

 


ここで、私が日帰り登山で愛用しているザックをご紹介。

 

MYSTERY RANCH COULEE  25

フロントの3ジップデザインは本当に便利。

例えば、登山中に急な雨… そういえばレインウエア、ザックの一番奧に入れちゃったよ〜って時にも慌てなくて大丈夫。
フロントの中央ジップを下げれば…

なんとザックの下まで簡単にアクセスできちゃいます!!

腰ベルトは取り外し可能なので、登山だけでなくタウンユースにも大活躍。
自分の体型に合わせて背面長を無段階で調整可能なフューチュラヨークシステムに加え、女性モデルが登場!
ザック難民だった小柄な女性にも、かなりオススメです。


 

6合目を過ぎて急な丸太の階段を登ると、一気に眺望が開けます。
ここからは、見晴らし最っっっ高な空中散歩のスタート!

写真は日本海方面。
ここまで登ると、まだ所々雪が残ります。

 

午の背。

牛(うし)の背?いえいえ。午(うま)の背です!!
馬の背中のように、細くゴツゴツとした岩の尾根が続きます。
下を覗くと断崖絶壁!足元に注意して進みます。

 

9合目を過ぎて、さらに急登を登りきると山頂です!

山頂からは、ぐるり360度を見渡せる絶景。
晴れていれば、守門岳、弥彦山や角田山、さらには日本海を一望することができますよ。

 

この爽快な景色を楽しみながら下山。
風が気持ちいい〜

 

ここ粟ケ岳は、2019年から山岳ランニング界のW杯である「スカイランナー・ワールド・シリーズ」の舞台として選出され、昨年4月に開幕戦が開催されました。
今年も4月18−19日に開催予定でしたが、残念ながら見送りとなっています。
開催決定を楽しみに待ちましょう!

 

「おうちで山談義 〜粟ケ岳編〜」いかがでしたか?
お家で過ごす時間が多い今日この頃ですので、少しでも登山気分を味わえてもらえたら嬉しいです。

私は最近、おうちで山岳地図を広げ、過去の写真などと見比べながら妄想登山を楽しんでいます!
現在は常念岳〜蝶ヶ岳の稜線歩き中(笑)
皆さんもやってみてください。意外と楽しいですよ( ^o^ )