僕の愛用ウエア紹介します!【MILLETドライナミックメッシュ】

WEST上越店情報

こんにちわ(^-^) 上越店登山担当のハナダです!

登山のレイヤリングってめちゃめちゃ悩みますよね。。
メーカーのカタログやサイトに記載されている情報だけでは実際どんな使用感なのか使ってみないとわからないことも多いと思います。

ということで、登山担当の僕が実際に使用しているウェアを主観的な目線で紹介していきます!!(参考になるかはわかりませんが。笑)


今回紹介するのはMILLETのドライナミックメッシュです!
僕はこれ、買ってよかった商品の一つです。

今までの僕のレイヤリングは、速乾性のあるTシャツ一枚。汗なんか風とか日光で乾くっしょ。って考えてました。
しかし、僕が夏に北海道でお世話になったガイドさんが着ていたドライナミックメッシュを見て即購入。その快適さに驚きました!

そのメカニズムは…

①まず身体についている汗を吸い込みドライな状態にしてくれます。

②吸い込んだ汗を速乾性のあるTシャツに拡散させ、蒸発しやすい状態にしてくれます。

③身体とTシャツとの間に空間を作ることによって通気性がよくなり、乾燥を促進させてくれます。(この構造が他のメーカーと違うところかなと思います)

 

使用した感想は

・あるとないとじゃ、冷え(汗冷え)の感覚が全く違う。
購入してからドライナミックメッシュなし、Tシャツ一枚で登山してみましたが、Tシャツは背中にベタベタひっついて気持ち悪いし、バックパックをおろすと濡れたTシャツが肌に触れたままなのでほんとに冷えます。

・冬は保温性もあり温かい。夏は若干暑い?
 ドライナミックメッシュ3/4スリーブクルーとドライナミックメッシュ3/4タイツをオールシーズン使用しています。
冬はジャケットなどによって風を遮断するとデッドエアーができ、保温性を高めることができます。夏も同じものを使用していますが、場合によってはロングだと暑いと感じる時もあります。夏用にショートスリーブやタンクトップも購入しようと考えているところです。

・全然臭くならない
 縦走などで長期間着っぱなしなことも多いですが臭いと感じたことは今までありませんでした。

最後に

購入する際はサイズ選びが重要です!!
身体にフィットするサイズを選んでいただくことでムラなく汗を吸い込んでくれるので機能をより発揮することができます。また、身体との隙間ができるとデッドエアーとしての効果もなくなってしまうので慎重に選んでいただきたいです。

ハナダ