【ミステリーランチ】スクリー32とクーリー25似てるけど違う2つを比べてみた【どっちを選ぶ】

人気&新製品レビュー

MYSTERY RANCHの似た者同士の2モデル、スクリー32とクーリー25を比較しました。

動画で紹介

【ミステリーランチ】スクリー32とクーリー25似てるけど違う2つを比べてみた【どっちを選ぶ】

それぞれの特徴についてみていきます。

容量の違いは7リッターですが価格の差は約1000円しかありません。

まず、カタログスペックを比較すると、重量はどちらも約1.3kgです。
クーリーの表地は330デニールのナイロンを使用しており、トップの大型ポケット2箇所の分生地も多く使っていると思われます。
対して、スクリーは210Dのナイロンを使用している為、容量は大きいですが軽量化が図られていることが分かります。ミステリーランチにしては珍しいツヤのあるナイロンの風合です。

ミステリーランチの特徴的なアイコンである3方向に開閉するY字型ジッパーと無段階の背面調節が可能なフューチュラヨークシステムを使用している点は共通の特徴です。

ディテ―ルを確認していきます。

クーリーは表面にハーフストレッチの大型ポケットが2つついているのが大きな特徴です。少し上にアックスホルダーが2箇所あります。内部はシンプルな1気室で、左右にハイドレーション用の穴があります。
シルエットは下に向かって細くシェイプされている形で、両サイドに2つずつ配置されたコンプレッションベルトが内容量が少ない時に本体をよりスマートに圧縮可能です。

スクリ―は表にデイジーチェーンが1列ずつ搭載されています、アックスホルダーがあるのは同じです。中を開けると両サイドにポケットが1箇所ずつあり、ものを小分けにできます。ハイドレーション用の穴は真ん中上に1箇所です。スクリ―は底面の生地が2重で、より重量物に耐えられるようになっています。本体は長方形に近く起伏の無いシルエットです。

トップ部分のポケットはスクリ―が2箇所に対してクーリーは1箇所です(動画では説明がもれました)

背面、ショルダーベルト、ウエストベルトの構造はほぼ一緒です。
ウエストベルトは簡単に取り外しができます。外し方も一緒です。

今回はどちらもS/Mサイズの背面長のモデルを使用しました。
この2モデルは日本国内では基本的にS/Mサイズしか展開がありません。
その代わり背面の調節は相当広範囲に可能なので、ほとんどの人に問題なくフィッティングできると思います。
どちらもレディースモデルの展開があり、さらに背面が短くなります(XS/Sサイズ)

どっちを選んだらいい?

重いものを入れたり30リッター前後の荷物をコンスタントに背負う方は、スクリ―の方がおすすめです。
最高で25リッター、普段は20リッターもしくはもっと荷物が少なくなる可能性が高い方は余分な面積を圧縮できるクーリーがおすすめです。
また、自転車での使用を考えられている方も、重心が上めに設定されたクーリーの方がおすすめです。

【MYSTERY RANCH(ミステリー ランチ)SCREE 32】
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=402458

【MYSTERY RANCH(ミステリー ランチ)COULEE 25】
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=402466

コメント