スノーピークのローチェアショートとローチェア30を比較

人気&新製品レビュー

キャンプの質を左右する重要なチェア選び。 今日はスノーピークの人気定番商品のローチェアショートとローチェア30を比較していきます。

動画はこちら

【スノーピークのローチェアショートとローチェア30を比較】あなたはどちらが好みですか!?

テキストで解説

【ローチェアショート】 座面の高さは30㎝と名前の通り流行りのロースタイルには最適な高さになっております。 背面にはメッシュポケットとアクセサリーフックが付いているので収納袋やほおずきを装着することが可能で非常に使い勝手が良い背面機能。 アームレストには天然木のチークを採用しているので耐久性もあり野遊び向けの高級木材。 座面の生地はポリエステルなので汚れも簡単に拭き取ることが出来るので安心です。

【ローチェア30】 座面の高さはショートと同じく30㎝です。 ローチェア30には背面のポケットなどの機能はありません。 アームレストには竹集成材を採用しています。自然に溶け込む素敵な風合いです。 一番の差になりますのが背もたれの高さです。 86㎝とローチェアショートに比べ17㎝高く設計されておりますので読書などする際にも 非常に落ち着く高さになっているにが嬉しいポイントです。

以上、ローチェアショートとローチェア30の比較でした。 おうちでもアウトドアフィールドでも馴染むこと間違いなしのチェアをぜひご検討していただければと思います。

snow peak(スノーピーク)

ローチェアショート アイボリー


snow peak(スノーピーク)

ローチェアショート グレー


snow peak(スノーピーク)

ローチェア30


snow peak(スノーピーク)

ローチェア30


コメント