キャンプシーンの名脇役【レザーグローブ】のお役立ち情報

人気&新製品レビュー

キャンプを始めてから必要性に気づく小物って多いですが、すぐにでも使ってほしいグローブをご紹介いたします。

まずはレザーグローブを動画で

【コスパで比較】アウトドア用レザーグローブを並べて紹介してみます

CAPTAIN STAGアウトドア ソフトレザーグローブ

手頃な価格でもクオリティーが高かったキャプテンスタッグのグローブ。
【厚手】と【握りやすい】の2種類があり、総合的に考えると【厚手】が多用途によさそうでした。サイズはフリー1種類ですが、それほど大きくないので、手の厚い方や、手の大きいかたは試着するのをお勧めします。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

アウトドアソフトレザーグローブ (厚手)<フリーサイズ>


CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

アウトドアソフトレザーグローブ (握りやすい)<フリーサイズ>


Kinco Gloves

キャプテンスタッグと比較してフィット感には及びませんが低価格とキッズサイズまで選べるバリエーションが魅力的だったキンコグローブ。家族でそろえるのにお勧めです。

Kinco Gloves(xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx)

Cowhide Driver Gloves #50

サーマルグローブ

こちらはレザーではありませんが、BBQや焚火に最適な耐熱グローブでした。
シリコンのグリッドで滑り止め効果の高いグローブは初めてですね

モチヅキ(xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx)

サーマルグローブ


以上、キャンプシーンの名脇役【レザーグローブ】のお役立ち情報でした。

コメント