【パタゴニア】夏に最強のキャプリーンクールTシャツはこれ!!

人気&新製品レビュー

今回はPATAGONIAの中で夏に最適なTシャツをご紹介します。

まずは動画で

【パタゴニア】夏に最強のキャプリーンクールTシャツはこれ!!

【キャプリーン】

パタゴニアが1984年に商品化した『親水性ポリエステル繊維素材』です。表面に施された半永久的な凹凸加工が水分を吸い上げやすくしてくれます。
親水性と聞くと、水に弱そうな印象がありますが、実は逆です。
ポリエステル自体は疎水性があり水を受け付けないので、肌面に発生した汗だけを吸い上げ、生地はドライな質感を保ち続けてくれます。

また、ポリエステルは融点も高く乾燥機にかけても劣化しにくいという特徴もあり、ヘビーユーズにピッタリです。

このキャプリーンですが現在ベースレイヤーとクールという大きく2つのタイプに分かれています。
ベースレイヤーは主に寒冷な気候での保温、快適性を重視しており、更にミッドウェイト、サーマルウェイト、エアーの3種があります。
クールは暑く温暖な気候での涼しさ、快適性を重視しており、更にデイリー、トレイル、ライトウェイトに分かれます。

【メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ】

patagonia(パタゴニア)

M’s Cap Cool Daily Graphic Shirt

メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ


今回紹介する【メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ】が位置するデイリーというカテゴリーは、キャプリーンシリーズの中でも最も幅広く使えるモデルだとパタゴニアも打ち出しています。2020年春夏シーズンの特集品番にもなっています。

スペックを見ていきます。
無地:3.7オンス・リサイクル・ポリエステル100%
ヘザーとクロス染め:4.1オンス・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル50%
と柄で素材が変わってきます。非常にテロっとした触り心地で一見汗冷えしやすそうな化繊シャツにみえますが、実はそうではありません。

日光に対してはUPF(紫外線防止指数)50+という夏の太陽光の下で、日焼けの起こる時間を約50倍以上遅らせてくれる機能を持っています。これはこの指数上の最高表示で、照り付ける夏の日差しの下でも紫外線をシャットアウトしてくれます。
吸湿発散性と柔軟性を高めるミドリ・バイオソフト加工を施されています。これは植物種子ベースの多目的柔軟剤です。
ハイキュ・フレッシュ耐久性抗菌防臭加工という二酸化チタンと塩化銀の反応生成物によって汗をかくことで発生する臭いのもとを限りなく抑える効果を発揮します。

【メンズ・ロングスリーブ・キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ】

patagonia(パタゴニア)

M’s L/S Cap Cool Daily Graphic Shirt


patagonia(パタゴニア)

M’s L/S Cap Cool Daily Graphic Shirt


キャプリーンクールデイリーは、半袖の他に長袖もあります。長袖はラッシュガード替わりにも使えるので夏の時期もとても便利です。

実際に着用してみるとこんな感じです。レギュラーフィットなので少し緩く締め付けが少なく着心地が良いです。手首の先まで隠れるくらいの袖なので日焼け対策にも万全です。

90年代のサーフラインのロゴであった波タグのプリントをはじめ、多彩なプリントがデイリーユースにもぴったりです。無地のモデルも豊富なカラーラインナップがあるのでベースレイヤーとしてシャツの下に着るのにも最適です。

夏に最適の一着、是非お気に入り柄、カラーを見つけて快適に過ごしましょう!

コメント