【スナグパック】シュラフ 全シリーズ解説

人気&新製品レビュー

コスパに優れソロキャンプユーザーに絶大な人気を誇るSnugpakのシュラフですが、種類も多く、価格帯も5,000円台から、30,000円オーバーまで。カラー別やジッパーの右左の違いなど全部合わせると、なんと60種類にも及びます!

人気のブランドでも、これでは好みのシュラフを選ぶにも一苦労ですね。今回の動画では、これからシュラフを選ぶ方の参考になるよう、Made In UKのハイエンドモデルとの比較も合わせて全モデルの特徴を解説しています。

まずは動画で

【ソロキャンプシュラフ】60種類からどれを選ぶ?【スナグパック】全シリーズまとめ解説 その1
【ソロキャンプシュラフ】60種類からどれを選ぶ?【スナグパック】全シリーズまとめ解説 その2

タクティカルシリーズ

【Made In UK】のハイエンド ミリタリースペックモデル。3種類の温度域と3色のカラーが選べます。特徴は外生地に、Snugpakの最も引き裂きに強く撥水性も高い【パラテックススチールプレート】を使用し、内生地にはスウェードのように肌触りが良く、保温効果の高い【TS-1】を使用しています。中綿にはスイスで生産された高級素材【ソフティープレミアム】を使用。高スペック素材をふんだんに使った贅沢な仕様です。

スペシャルフォースシリーズ

【Made In UK】のハイエンド ミリタリースペックモデル。3種類の温度域と4色のカラーが選べます。タクティカルシリーズと共通スペックとして外生地に、Snugpakの最も引き裂きに強く撥水性も高い【パラテックススチールプレート】を使用し、中綿にはスイスで生産された高級素材【ソフティープレミアムを使用。

特筆するのはセンタージップの採用です。軍事利用する場合、シビアな状況ではシュラフで就寝する際も兵士はブーツやある程度の装備を身に着けているのはもちろん、銃器を抱えたまま眠る場合もあるそうです。センタージップであればどちらの手に銃器を持っていてもスムーズにジッパーの開閉ができるので軍事利用にも需要の高いモデルとなっています。

ソフティーシリーズ

スナグパックで初めて作られたシリーズでMade In UKシリーズではもっともベーシックなシリーズ。とくに【ソフティー3】は軍事利用でも多く採用されている定番モデルです。6種類の温度域と3色のカラー展開で豊富なラインナップになっています。

他のUKシリーズと共通スペックとして外生地に、Snugpakの最も引き裂きに強く撥水性も高い【パラテックススチールプレート】を使用し、中綿にはスイスで生産された高級素材【ソフティープレミアムを使用。

ソフティーエリートシリーズ

Snugpak(スナッグパック)

ソフティー エリート2 レフトハンド


Snugpak(スナッグパック)

ソフティーエリート3 レフトハンド


Snugpak(スナッグパック)

ソフティー エリート4 レフトジップ


お手頃な価格帯の【ベースキャンプシリーズ】とハイエンドな【Made In UKシリーズ】のちょうど中間に位置するのが2019年からスタートした【ソフティーエリートシリーズ】です。中綿にはスイス製のソフティープレミアムのクオリティーを中国工場で忠実に再現した【ソフティー】を使用。生産国が変わっても保温力や撥水性は見劣りしないものとなっています。スナグパックのハイクオリティーを低価格で提供するおススメシリーズです。軽量で長持ちするタフなシュラフのコスパモデル。

ベースキャンプシリーズ

キャンプや車中泊に最適なコスパモデルシリーズですが種類が多く、選ぶのが大変なので、まとめてみました。

快適温度表記
【スリーパーエクスペディション】-12℃
【スリーパーエクストリーム】-7℃
【マリナー】-2℃
【ノーチラス】3℃
【トロピカル】7℃

まずはネーミングで温度域が分かれいます。
秋~冬のキャンプ用モデルとして【スリーパーエクスペディション】-12℃と【スリーパーエクストリーム】-7℃ があります。かなり保温力が高いので初めてのシュラフとしては厚すぎるかもしれませんね。冬用の2本目のシュラフとしてお勧めします。【ボディ形状】は【スクエアライトハンド】のみです。解説するとフード付きの封筒型で右ジッパー仕様となっています。

ボディ形状が選べるタイプ

【マリナー】-2℃
【ノーチラス】3℃
こちらが温度域も3シーズンにちょうど良くスナッグパックで最も人気の高いシリーズですが、ボディパターンだけでも3種類もあります。動画でも紹介していますのでかいつまんで解説していきます。

Snugpak(スナッグパック)

マリナー スクエア ライトジップ


こちらも【フード付きの封筒型で右ジッパー仕様】です。足元が広くお家のお布団に近い寝心地でリラックスできます。

Snugpak(スナッグパック)

MARINER マミーRH

マリナー マミー ライトハンド


スリムでフィット感の高いマミー型シュラフです。本格的なミリタリー感もあってソロキャンパーに人気のモデル。対応温度の表示は【マリナースクエア】と同じになっていますが、同じ綿量でスリムなボディ形状なので、【マリナーマミー】は【マリナースクエア】よりも若干暖かく感じると思います。


Snugpak(スナッグパック)

ノーチラス スクエア センタージップ


スナッグパックの特有のセンタージッパーを採用した、【ベースキャンプシリーズ】シルエットは【スクエア】と同じく足元が広く、リラックスして使えるタイプ。真ん中のジッパーは右左どちらの手でも開けやすく便利です。気温が高く、シュラフに寝ていて暑く感じたときの温度調節にもセンタージッパーであればバランスよくシュラフ内の温度を調整できます。

【ボディ形状が選べるタイプ】は
【マリナー】-2℃
【ノーチラス】3℃
上記2種類です。スナグパックのシュラフを選ぶときは、まず温度域をきめてからボディ形状を選んでください。

Snugpak最軽量モデル

【トロピカルマミーライトジップ】動画でも紹介していますがSnugpakの中で最軽量コンパクトなモデル。夏のバイクツーリングなどにお勧めしたいシュラフです。ボディ形状は【マミー型】のみとなっています。

【ソロキャンプ】の定番人気シュラフ!スナグパックの人気モデル比較レビュー!

Snugpak(スナッグパック)

トロピカル マミー ライトジップ デザートタン


以上、【スナグパック】シュラフ 全シリーズ解説でした。

コメント