WESTオリジナルSUPの冒険記 – 1篇 –

WESTスタッフの活動記

こんにちは、WEST長岡店のおおつかです。

台風9号「マイサク」が最接近した新潟、台風の吹き込む南東風はこの夏一番の強風だったかもしれません。

雑節に従えば、今は二百十日(にひゃくとおか)
稲の開花期にあたり、台風に注意する頃。稲穂が黄金色と変わってきていますが、まだ暑い、、、
この日の予想最高気温は33°、でも体感では40°あったのではないかとぐらい暑かった。。
確実に台風による以上気象。。

今回のポイント、鯨波の海岸沿いは鉄道マニアの有名なフォトスポットのようで、その通り時間の流れが急にスローとなり自然風景を満喫することができる。千葉にもこのような場所があって、君津、富津、鋸南、、内房の雰囲気が感じられた。この時期の内房には、夏季限定でビーチキャンプができる素晴らしいポイントがある。南房総の最南端に。気象条件がよければ、富士を見ながらキャンプやSUPが楽しめる。久しぶりに行きたいなぁ、、

話しは柏崎に戻り、

今回の目的は、長岡店のCAMPリーダーJUNくんと” WESTオリジナルSUP ”を使って全力で遊ぶ!そしてフィッシングをする!
だったけど、私達それぞれは未就学児を持つ父でもあり、遊ぶ時間にリミットを設けている。
今回の持ち時間は、9:30 – 15:00の5時間半をしっかりと楽しむこと。
あらかじめ目的のポイントは設定していたが、現地に着くと近くをフラフラしたくなるもので、ここに決めたとなった時間はすでに11:00、、、、フィッシングはあきらめた。JUNくんとも意見は一致(笑)そして急ぎSUPをふくらませ、15psiまで全力でポンピング!!


私はアナログでシュポシュポと空気をいれることに苦は感じないが、JUNくんは汗ダク(代謝良すぎ)次回からは電動ポンプを仕入れて使いましょー、、、くじけていました。
異常な暑さの中、これは仕方がない(笑)

さすがアドレナリン系アドベンチャーJUN!!10分もかからず準備完了。
ちょっと厚着だったのではないかい?早く海水に浸かりたく、この後すぐにフィールドへ消えていき(笑)

準備整え、こちらもビーチ迎えばJUNはもう遠くでセットアップ完了(笑)
WESTオリジナルSUP冒険記 -2篇- 続く。

コメント