女子だけでキャンプしようぜ!vol.2「カフェキャンin麻生の湯」前編

WESTスタッフの活動記

みなさま!大変長らくお待たせしました。

WEST長岡店女子キャン部の第二弾!我らが企画発案隊長の「女子だけでお泊りキャンプするわよ!」という号令の元、先日の定休日に念願の「お泊りおしゃれキャンプ」をしてきました!

今回は近々イベントでもお世話になる麻生の湯のキャンプ場でゆるーくデイキャンをしてから、長岡の東山でテントを張って焚火を囲みお泊りをしてくるという、何とも忙しい一日ではあったのですが、そこはWEST長岡店女子スタッフ!あまり事前打ち合わせをせずとも、各々役割を完璧にこなし、充実満足の楽しい一日を過ごして参りました。

先ずは、前編「麻生の湯」でのデイキャンレポートです。

皆様!麻生の湯はご存知ですか?「麻生田ホットスパリゾート」として、麻生田地域の景色を眺めながら天然温泉につかり、その後はグルメやスパ等利用出来る施設として大変人気です。

実はそこにデイキャンプが出来るキャンプ場も隣接しているんですよ。週末の4連休に楽しいイベント「秋の大感謝祭」も開催され、19日土曜日には「手ぶらキャンプ教室」と題して、WESTのベテランスタッフが講師として丸1日実践形式でキャンプ指導してもらえるというイベントも開催されるのです!

私たちはそんな麻生の湯のキャンプ場はどんな場所なのか、お客様にもご紹介出来るように、ゆるーくデイキャンプ、そう「カフェキャン」をすることにしました。

「カフェキャン」とは、キャンプは必ず火をおこして肉を焼くものではない。自然の中でゆったり過ごす。カフェのような居心地の良い空間で、バーナーでお湯を沸かしてティーorコーヒーをゆっくり淹れる。そしてお茶と一緒に軽食やデザートを頂く。そんなゆるーいキャンプなのです。

さて前置きが長かったですが、こちらがキャンプ場の様子です。全面芝生が広がっており、とても過ごしやす空間です。長岡の町が遠くにそして田園風景が広がる側と、後ろが山になっている側、向きによって眺める景色が違ってきますね。

自立式のハンモックや木製のブランコもあり子供も喜びそうです。死角があまり無く、サイトも十分広いので子連れのお友達家族で遊びにきても使いやすく、目が行き届きやすいかもしれません。

タープを張ってからは、各自椅子やテーブル等を準備してお茶会の始まりです。

お茶会メニュー

〇そうまさん手作り「2種のナッツ スパイシー&メープル」

〇ちば手作り「ヤムウンセン」

〇無印良品のバウムとスコーン VIE DE FRANCEのパン

〇コーヒー コナスノー「カラメリッチ」

色んなスパイスが配合され絶妙な美味しさのスパイシーナッツとメイプルシロップと少量の塩だけで作ったというメープル。どちらも悶絶の美味さ。女子だけだと男子があまり好まないパクチーも沢山入れたヤムウンセン。あとは購入品をおしゃんに盛り付け。

コーヒーはWESTにも卸して頂いている長岡駅東口にある「コナスノー」さんの「カラメリッチ」というコーヒー豆をその日に購入。その場で豆を挽いて淹れると、新鮮な豆と挽き立ての粉で、お湯を入れるとモコモコと粉が膨らみ飲む前から美味さが分かります。

あっという間の時間ではありましたが、青い芝生、豊かな田園風景と深い山、自然を眺めながら、楽しくて愉快な仲間たちとの会話で、優雅な時間を過ごさせて頂きました。場所のご提供を頂いた麻生の湯さま、誠にありとうございました。

ASOUDA HOT SPA RESORT|天然温泉 麻生の湯 長岡市 麻生田観音堂温泉
麻生田観音堂温泉 麻生の湯は長岡市街地からほど近く 緑に囲まれ、長岡平野を一望する高台に良質な天然温泉たっぷりのお湯が皆様の心も体もやさしく癒します。 お肌をしっとり仕上げてくれる!「塩化物泉」は、お湯の中に塩分を多く含む泉質です。一口に「塩化物泉」といっても、温泉に含まれている塩分以外の成分の違いによって、ナトリウム...

是非この4連休麻生の湯での「秋の大感謝祭」訪れてみてはいかがでしょうか?もちろんこれから秋も深まり、この過ごしやすい季節に、私たちのようなお気軽なカフェキャンプをしてみてもイイですね。その際のご入用の物は、もちろん4連休も休まず営業のWEST長岡店にて!皆様のご来店お待ちしております。

この後は東山に移動してテント設営、お酒に焚火までと、がっつりキャンプで楽しい時間を過ごすのですが、このお話はまた近日公開!お楽しみに!

私たちの女子キャン部第一弾の記事はこちらです。こちらも是非ご覧ください♪

コメント