キャンパーにもオススメ!【雷鳥沢キャンプ場1泊2日縦走】その①

WESTスタッフの活動記

9月28、29日に雷鳥沢キャンプ場をベースに1泊2日の立山連峰縦走に行ってきました!

今回のメンバーは僕と、縦走初挑戦のキャンプ担当山口さん!
なんでも、キャンパーたちの間でも一度は泊まってみたい”雷鳥沢キャンプ場”に山口さんも行きたいらしい。

雷鳥沢キャンプ場は北アルプス北部に連なる立山連峰の出発地点。標高2277m。
まさに紅葉シーズンに突入している今がベストタイミング!どうせだったら立山三山縦走しちゃいましょうということになりました!

6時半にWESTに集合して高速で2時間で黒部アルペンルート立山駅に到着。そこからケーブルカーやバスを乗り継いで一気に標高2432mの室堂駅へ到着!晴れた~!

雷鳥沢キャンプ場までは石畳で整備された道が続く。約40分で雷鳥沢キャンプ場に到着。

使用したテントはニーモ タニ2P。2人で使用しても十分な広さ!なのに軽量で収納サイズも小さくザックの中でもかさばらない!欲しくなっちゃいました。(笑)
テン場の眺めはもちろん最高!

サブザックにチェンジして1日目はここから浄土山へレッツゴー!

雷鳥沢キャンプ場から一ノ越への登り、浄土山をバックにパシャリ。

雷鳥沢キャンプ場から山頂まで約2時間、ここはサクッと登って明日登る縦走路を見渡す。
しかし雲一つない晴天!まさにピーカン!

奥に見えるのが雷鳥沢キャンプ場。建物は管理所とトイレ。水場もあります。
紅葉の時期なので平日でも人はそこそこいました。

山頂から約1時間20分で雷鳥沢キャンプ場へ。テン場でリラックスタイム。
例年であればみくりが池温泉や他の山小屋で温泉に入れたのだが、今年はコロナウイルスの影響で入場規制や宿泊者限定になっており、残念ながら今回は諦めました。。。

さあ!ゆっくりしたところでお待ちかねの、キャンプ担当山口さんによる晩ごはんタイム!

今回のメニューはなんと豪華にすき焼き!!!そしてトランギア ラージメスティンで炊いたご飯!!
すき焼きはMSR ウィンドバーナーで作りました。うまかったなぁ~。満腹。

そうこうしてるうちに日も傾いて紅葉も一層赤く染まってきました。
この光景、美味しいごはん、なんとも贅沢な気分になりますねぇ。

2日目は②へ続きます。

コメント