これぞ縦走登山!!【白馬岳1泊2日縦走】その➁

WESTスタッフの活動記

その①で強風の中のツエルト泊に挑んだ僕。
なんとか無事に朝を迎えることが出来ました!ツエルトはやはり耐風性も優秀なようです。

しかし、不安を煽る風の音と軽量化でシュラフやらマットをケチったせいであんまりいい睡眠はとれませんでした。(笑)

2日目も相変わらずの強風ですが1日目にあったガスは晴れて視界も良好!
5時半にテン場から出発、唐松岳を目指して稜線歩きです。

山で見るご来光は最高の瞬間。これぞ縦走登山の醍醐味です。

杓子岳までの登り。振り返ると1日目では見えなかった稜線が見えました。

6時半、杓子岳の山頂に到着。今日は白馬岳もばっちり見えます!

7時半、鑓ヶ岳の山頂に到着。それにしても常に風の中なので激寒です。(笑)

途中、雲海の中に先週登っていた立山、剱岳の姿が!
こっちから見てもかっこいいなぁ。

8時、やっと風が凌げそうな天狗山荘に到着。山荘はすでに閉まっているので中には入れませんが、ちゃんとした休憩がやっと取れました。

さあ、ここを過ぎれば核心の不帰ノ嶮へ向かいます。

不帰ノ嶮は鎖場の連続でスリリングですが登りごたえがあります!

梯子の下には絶景が広がります。

紅葉も良い具合に色づき綺麗でした!

12時半、唐松岳の山頂に到着!
唐松岳の山頂は八方尾根からの登山客が多く、平日にもかかわらず賑わっていました。
唐松岳は一度来てみたかったので晴れてよかったです!

歩いてきた稜線を振り返り、白馬良い山行だったなぁ。

ロープウェイを使わずに15時半に黒菱駐車場へ。
白馬の温泉に入って無事登山終了!
白馬は花の時期もすごくきれいなので来年もまた来たいと思いました!

皆さんもぜひ白馬縦走してみてください!

コメント