輪行で行く魚沼サイクリング

WESTスタッフの活動記

先日の定休日に輪行サイクリングに行って来ました!

輪行とは、自転車をバックなどを使用して電車などの公共交通機関で移動する事。

越後湯沢駅

今回行程は、宮内駅から輪行→湯沢土樽駅→自転車で自走→長岡でした。

なぜこの行程にしたかという理由は、私と友人が乗っている自転車がマウンテンバイクなのですが、友人が乗っている車種がファットバイクと呼ばれる極太タイヤを履いた自転車なのでずっと上りは辛いだろうと思い、湯沢→長岡の高低差600mほどを下りながら戻って来れば楽に行けるだろうと考えました。

ファットバイク 20Kg程あります。

実際、ほとんど下りで楽でしたが!川口や小千谷辺りにしっかり上り坂もあり後半は大変でしたねw

では輪行サイクリングスタートです。

まず朝の混まない時間帯を狙って、駅に集合し自転車を輪行バックに入れていきます。

輪行バックに入る前の自転車

これ↑がこうなります↓

輪行バックに入れた自転車を持って改札を抜け、いざ!湯沢へ

三条店藤本さん 

この後2時間ほど電車に揺られて土樽駅まで行くのですが、他の方の邪魔にならない様に端っこで自転車を支えながら景色を眺めます。                                   六日町駅を越えると他の乗客もいなくなったので我々も着座して、しばしのんびりタイムを楽しみます。

朝早かったので眠たい藤本さん

そんなこんなしていると、目的地の土樽駅に到着です。                        電車が出発する時に車掌さんに「行って来ます!」と挨拶をしてやる気満々な我々は駅を出ると互いの自転車を乗り合い自転車の違いなどを確認しまいた。

                        

記念に一枚パシャリ! 風が強くて寒かったです。

土樽駅から次の目的地は、魚沼の里 そば屋 長森です。                                ナビの予想時間だと2時間程で、ちょうど開店と同時に到着できそうな感じなので元気よく走りだします。そして30分程走った所で小腹が空いてきたのと、ずっと下り坂で思った以上にペースが速く予想より1時間ほど早く着きそうなのでコンビニで小休憩です。

三輪の自転車 

コンビニでおにぎりを買って食していると隣で藤本さんが、やってしまいました! 

そう、おにぎりを落としてしまったのです。あんなに悲しい顔の人は久しぶりに見ました。

           

きちんとお片付けしている藤本さん

それでは気を取り直して出発です。

それでもまだ早いので、塩沢のアオキ菓子店へ

薄荷葛切りとアイスコーヒーを頂いてまったりしてしまいました。薄荷葛切りはのど越しも良く、食べた後の清涼感がとんでもないです。

アオキ菓子店
江戸時代より続く青木條右衛門の12代目。老舗ならではのはっか糖をご賞味ください。

是非、食べてみて下さい。

薄荷葛切り 初めて食べて驚きました!

アオキ菓子店を後にし目的地の長森へ!!

ここからはバイパスを離れて裏道でのんびりと走りますが、横風が強くて思ったより体力を消費してしまいます。

途中で電波切れて迷子になりましたw

山沿いで電波が途切れナビが出来なくなりました。

あと少しで着けそうな所まで来てプチ迷子になってしまった3人はちゃんとたどり着けるのか?

後編へ続く