ウエスト

WEST BLOG

記事ページ

TICAM II

IMG_3481

履きなれた登山靴は、登山道具の中でも特別なもの。ちょっとずつ慣らして、だんだんと長い時間を歩けるように。

毎年登場する最新のハイテク登山靴たちは、大胆なカッティングのアッパーを、立体的なラバーで補強し長く使えるように。靴ひもはボールベアリングとロックアップ機構を使い上下で締め分けられるようになっていたりと、履き始めた日からその先まで驚くほどの履きやすさを与えてくれます。
(写真左の黒がTICAMII、右のオレンジがTICAM)

IMG_3482

そんな中でも老舗のLOWAが、現代的な技術を惜しみなく投入して作られたTICAM。こちらが新しくTICAM IIとなりました。

アルパインモデルではなく、2000m以下の低山に向けた柔らかめのアッパーを使用したラインナップでありながら、岩稜を歩きやすいモデルとして、稀有な存在であったTICAM。

IMG_3477

ソールは岩寄りから、より低山を意識したタイプに変更になりました。それ以外は、かかと周りのパターンなど、並べてみないとわからない部分も多い今回のモデルチェンジ。細かなブラッシュアップ、フィードバックを取り入れて良くしようとしている思いを感じます。

IMG_3479

 IMG_3468

1枚目の写真の左がTICAMII、右がこれまでのTICAM。アルプスの岩稜なら従来のTICAMがおすすめ。今回のモデルチェンジで、より山歩きに相性がよく、新潟の山にぴったりのソールになりました。

 IMG_3478

これまでTICAMはある程度、標高の高い山におすすめしてましたが、これからは、里山登山から泊まりまで幅広く気に入っていただけると思います。

LOWA「TICAM II GTX WXL」(¥42,120 税込)

 

さらに、軽量なのにしっかりと剛性のある、トレッキングシューズ、LOWA「VANTAGE GTX MID WXL」も新しく入荷しました。軽さで安定性を犠牲にすることなく、TICAMと比較した場合、片足あたり300グラムも軽い500グラム台を実現。TICAMは軽いほうなのに、それを上回る軽量さは足の運びを楽にしてくれます。

こちらもぜひチェックしてみてください。

LOWA「VANTAGE GTX MID WXL」(¥29,160 税込)

VANTAGE GTX MID WXLIMG_3474

 IMG_3472

 IMG_3473

 

WEST WEB STORE シチク