WEST×NANGA 別注シュラフSTDリップストップ

 

ユニークなデザインと使いやすさで好評をえた「WEST X NANGA」の曲線ジッパーシュラフが生地材料の供給が終了したのをきっかけに2019度よりマイナーチェンジをいたしました。
春から秋の山麓キャンプで使いやすい保温力はそのままに表生地をの素材を見直しさらに軽量に。

「WESTオリジナルシュラフ 350STDリップストップ」(¥20,000 税別)

【表生地】20dnナイロンシレ
【封入ダウン】650FPダウン350g
【重量】790g(ケース込)
【収納サイズ】直径14cm ×25cm
【対応最低温度域】0~5℃(ナンガ公称)
【快適最低温度域】5~10℃程度
【対応身長】183cmくらいまで

前モデルの表生地40Dナイロンタフタから20Dナイロンリップストップに変更したことによって約200gの軽量化。素材感もシレ加工ナイロンを採用し、前回モデル「杢」のマットな質感と比べ好対照にシックな色合いと艶感を表現。

オータムオレンジ


アボカドオリーブ

ボディタイプは基本コンセプトをそのままに、上面をボックスキルト構造にしてコールドスポットができにくいようにしています。下面はダウンをいくらいれても体重でロフトが押しつぶされてしまうため、あえてシングルキルト構造にすることで軽量化。さらに上面7:下面:3のダウン封入割合にすることで、インフレータブルマットなどと合わせて使用する際に、他のシュラフと比べて同じ封入量でもより暖かくなる工夫を施しました。

曲線のジッパーは単なるデザインとしてだけでなく、人の手の動きを考えらえれたエルゴノミックデザイン。センタージッパーに比べるとあごの周りがすっきりし、サイドジッパーよりもずっとジッパーを開けやすくなっています。ジッパーにはスムースに開閉するためのパーツがついています。


ダブルジッパー仕様で足元側からも開けられるので、足を出して寝たい派の人にもおすすめ。 サイドジッパーだと下から足を出すとぷりっとシュラフが横に曲がっちゃいますが、これならセンタージッパー同様にシュラフの上に足をのっけて寝ることができます。

裏面も同色カラーのナイロンシレ生地になっています。


収納サイズも直径14×25cmと非常にコンパクト。ザックにも余裕でインできるので、荷物を小さくまとめたい山小屋伯やフェスシーンにもおすすめいたします。

 

「WESTオリジナルシュラフ 350STDリップストップ」(¥20,000税別)

WEST WEB STORE