スキレットで唐揚げ作ろう

WEST新潟店情報
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これから時々お昼ごはんに『キャンプ飯』をつくって食べよう
という話になりまして

初回はみんな大好き唐揚げです
『スキレットで作る鶏のから揚げ』を紹介します

次回は4月26日(日)正午から
インスタライブにて料理中継予定です

スタッフ片岡がつくる
シェフ直伝のペペロンチーノ
休業中の今しか作れない、にんにくたっぷりの
パンチのきいたパスタです

ぜひご覧ください

『スキレットで作る鶏のから揚げ』

所要時間 ~20分

材料
下味つきの鶏肉(一口大)
片栗粉(鶏肉100gあたり大さじ1くらい)
揚げ油
※お好みで下味つけてください。
今回は、スーパーで味付きの鶏もも肉をつかいました。

 

用意する調理器具

ガスツーバーナー
スキレット
スキレットカバー

そのほか、バット、菜箸、キッチンペーパーなど

 

1.下味のついた鶏肉の水分をふきとってから
片栗粉をまぶします

2.スキレットに高さ2cmくらいの揚げ油をいれて
火にかけます (少量の油で良いです)

3.少し低めの温度から鶏肉を入れて揚げ始めます

4.ここでポイント
スキレットカバーをして蒸気が蓋の隙間から出て
くるまで4分くらい加熱していきます。
蓋をすることで、ジューシーな仕上がりに

5.蒸気を確認したら、蓋を真上に少しもちあげて
水平に動かし、⚠蓋の裏についた水滴が揚げ油に入
らないように 気をつけて 蓋をあけます

6.菜箸で鶏肉の上下を返して、このまま少し火を
強めて表面がカリッとするまで仕上げていきます

7.しっかり油をきってから、お皿に盛りつけます
レトルトカレーと一緒にいただきました~