【シンデレラフィット】あり。キャプテンスタッグの焚火ゴトク

人気&新製品レビュー

今回はキャプテンスタッグの焚火ゴトクのご紹介です。ヘビー級クッカーのダッチオーブンやスキレットなどを直火や焚火台に乗せるときに補助となる便利ゴトク。ワイルドなキャンプシーンを演出できる武骨なアイアングッズですね。
従来より人気の高かったキャプテンスタッグの【焚火 ゴトク】 UG-3252に弟分の 【 焚火 ゴトク スリム】UG-3263が登場したので、比較レビューしてみました。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

焚火 ゴトク (ブラック)


CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

焚火 ゴトク スリム(ブラック)

焚火 ゴトク スリム(ブラック)


まずは純正キャプスタ製品との相性チェック

【鹿番長】焚き火ゴトクとヘキサステンレスグリル相性チェック【純正だから出来レース?】

【ヘキサステンレスファイアグリル】に乗せると、どちらのゴトクも丁度良いサイズ感です。しいて言えばスリムの方が薪や炭をくべるのに隙間があって使いやすそうでした。
次ぎに【ヘキサステンレスファイアグリルM】のせると、どちらのゴトクもオーバーサイズでしたが、スリムであればはみ出したオーバー部分をサイドテーブル的に使うこともできそうだったのは意外な発見でしたね。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

ヘキサステンレスファイアグリル


CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

ヘキサステンレスファイアグリル


他社製品とのシンデレラフィット

【三条スノーピーク】鹿番長の焚き火ゴトクとシンデレラフィットを探してみた【燕ユニフレーム】

ライバル他社の製品との相性をチェックしていきます。ユニフレームのファイアグリルは本来アミを乗せる4点のフレームに乗らず、残念ながら、どちらのゴトクも互換性ゼロのようでした。

次は、スノーピークの焚火台Lにブリッジを装着した上にのせてみましたが、なんとこれがシンデレラフィット!純正キャプスタのヘキサステンよりも相性いいくらいでした。二つのゴトクを乗せくらべた感想は、ヘキサステンのときと同じく、焚火 ゴトク スリムの方が薪や炭をくべるのに丁度いい隙間ができて使いやすそうでした。
もしやSnowPeakの焚火台に合わせて作ったのでは?と疑いたくなるくらいのフィット感。焚火台Lをお持ちの方は是非、試してみてください。

UNIFLAME(ユニフレーム)

ファイアグリル


snow peak(スノーピーク)

焚火台 L


コメント