燻製たまご(半熟)つくってみました

温燻が良いようです~
ヒッコリーのウッド と SOTOのピートスモークパウダーで本格的な風味に!!

 P9070847

   

◎ 重要ポイント ◎

半熟味付きゆで卵の作り方 (Mサイズ8個の場合)

P9200898熱湯を小鍋にわかして
お玉でゆっくりと生卵を投入

再沸騰(約7分後)してから
3分間ゆでて

すぐに冷水にとり
荒熱がとれたら
早めに殻をむいて

P9200896熱いうちに調味液(今回はビミサン)につける

今回はビミサン原液に 8時間漬け込みました。
燻製前に味見をしたところ・・・結構しっかりした味がついてました。

この段階では少し薄味に感じるくらいが良いようなので~
ビミサンを薄めて使用するか、もっと短時間にすると
健康的な塩加減になるようです。

お好みで加減してみてくださいね!

 

 

 

P9200903

時間短縮の為に・・・ミニミニ扇風機を登場させて
30分程でしっかりと風乾できました。

 

 

 

 

 

 

 

P9200908 P9200909

使いこまれた デゼルトスモーカーセット M-9491 を使用し
上下2段でいっきに大量生産スタート (^O^)

ヒッコリーのウッドの上にはピートスモークパウダーをふりかけてます

ウッドが燃え尽きた 約2時間後 美味しく変身してました

P9220918 

 

左⇒ゆで時間が長すぎた 普通の燻製卵
右⇒ゆで時間ぴったりの  半熟の燻製卵

どちらも燻製時間は同じく、50℃~55℃で温燻2時間です

 

かたゆでの場合は、加熱を気にせずに
チップで熱燻10分程で手軽につくることもできますよ!

 

 

P9220912 

冷蔵庫で少し休ませて・・・味がなじんだところで職場に差し入れました

次回は畑で収穫した里芋の燻製に挑戦します 

コメント