Bergans Wiglo LT4(ベルガンス ウィグロLT4)

WEST新潟店情報

IMG_1063
Bergans Wiglo LT4 Red

2014年末頃より取り扱いを開始しておりましたウィグロ4LT 

北欧ノルウェーの大地に鍛えられ、様々な冒険家やアウトドアのシーンを支えてきた100年以上の歴史をもつ総合アウトドアメーカーのシェルターをご紹介いたします。

IMGP0286 IMGP0289
パッキングサイズは、おおよそ54×23cm程。コンプレッションベルト付きの収納ケース、ジッパーには蓄光のタグ付き。付属ペグは18cm×16本

 

IMGP0288 IMG_0984
ポール類は左からリペア用ポールスリーブ×2 サイドフレーム×3 メインフレーム×1

IMG_0986
メインフレームは入れ子式になっており収納時と反対に組んでいくだけで簡単にセットできます。コンパクトで強度もあり高い質感でできています。

 

 

 

 

 IMG_0990 IMG_0991
設営手順:まず3本のサイドフレームをシルバーの目印からスリーブに通します。ポールエンドはグロメット式ではなくアライテントのような袋小路式で素早くセッティングできます。

 IMG_0988
上から見るとポールで三角形を描く形になります。

IMG_0992 IMG_0994
ポール逆側のエンドはプラスチックのポケットにはめるような感じで3ヶ所を止めていきます

IMG_0997 IMG_1001
ポールの付け根からペグダウンしていきます。今回は雪上だったので純正のペグではなく、Xステークをスノーアンカーにして使用。簡単ですがコレ非常に良くききます

IMG_1003 IMG_1004
全体を軽くおこして、あらかじめセッティングしてあるインナーテントにもぐりこみメインポールを挿し込みます

 

IMG_1006 IMG_1008
左画像:インナー内側の頂点にしっかりとしたポールの受けがついており、ずれにくく使いやすい。右画像:フロアの中心もサークル状に生地があててあり目印になるとともに補強がされています。

 

 

 

IMG_1009 IMG_1010
メインポールを立てたら外に出て残りの裾と貼り綱をペグダウンして完成。

IMG_1013 IMG_1014
円錐に近い形状となうえ、背が高すぎず貼り綱も多く取れるので非常に高い耐風強度を誇ります。ベンチレーションは頭頂部に3ヶ所、内側からジッパーで開閉できます。

 

 

 

IMG_1021 IMG_1015
出入口は3ヶ所にあり全てメッシュへ切り替えることができます。正面のメイン入口は両サイドジッパー式で上へロールアップできます。

IMG_1017 IMG_1018
ななめ後ろ2ヶ所はジッパー一本式で非常口といった感じ

 

IMG_1032 IMG_1030
インナーは、つりさげ式でメインポール付近はバックル式、そのまわり全体はホック式なっており、画像では説明しにくいのですが設営後にインナーを付け外ししやすい、非常に優れた使用になっています。

 

 

IMG_1034 IMG_1037
インナーを取り外した状態。シェルターとしても室内空間がとても広く、ミニマムなキャンプであれば3~4人用のリビングとしても使用できそうです。

 

IMG_1050 IMG_1061
フルオープン状態。風通しがよく撤収前のテントの乾燥にも使えそうです。後ろから見ると、さらに独特な形状に見えオモシロイ。

 

 

IMG_1027
軽量コンパクトで高い強度を持つ優れたテント。雪上でのインプレッションでしたが決して冬専用ではなく他の3シーズンでも快適に使用できますのであしからず。

それにしても「雪景色の上に立つ赤いテント」故郷ノルウェーへ帰ったかのように、いきいきと見えました

カトー

使用詳細はこちらから↓
https://www.west-shop.co.jp/web/item.asp?id=139995

コメント