爆風のツエルト泊【白馬岳1泊2日縦走】その① 

WESTスタッフの活動記

10月5、6日で白馬の近くに住む友人2人とともに白馬縦走へ行ってきました!
白馬三山からスリリングな岩場のある登りごたえのあるルートでした!

今回のルートはこちらです。
【1日目】栂池ゴンドラ~白馬大池山荘~小蓮華山~白馬岳~頂上宿舎テント場
【2日目】頂上宿舎テント場~杓子岳~鑓ヶ岳~天狗山荘~不帰ノ嶮~唐松岳~黒菱駐車場

天気予報では1日目は曇り、2日目は晴れの予定。しかし、2日間とも稜線付近でかなり風強いらしいが。面白そうな山行になりそう!(笑)

8時半、栂池からゴンドラ、ロープウェイを乗り継いで一気に1000m上がっていきます。
ゴンドラ乗り場ではコロナ対策として、本人確認の記入やウイルス除去のミストが出るゲート、人数制限など安全対策がしっかりと行われていて安心して利用することが出来ました。

ロープウェイの終点から登山道に入り、しばらく行くと木道のある天狗原。そこから登って乗鞍岳を越えるとガスで辺りは真っ白。12時頃に白馬大池山荘に到着。

13時半、小蓮華山の山頂に到着。ガッスガスで視界はありません。

しかし!天気が悪くても良いことはあります!!

なんとライチョウに会うことが出来ました!しかも一度に6羽も!
晴れている日だと天敵に狙われやすいのでライチョウは天候の悪い日に姿を見せることが多いんです。
この日はさらに、別な6羽にも遭遇して合計で12羽も見ることが出来ました!!こんなこと滅多にないと思います。

そして14時50分頃に白馬岳山頂に到着。
もちろん視界ゼロで、稜線は予報通り10m/s前後の風がふいているのでまったり休憩なんてできませんでした。(笑)
稜線は風を凌げる場所がなかなかないのでかなり寒いです。耐えながら白馬山荘に一度エスケープして今夜のテン場、頂上宿舎へ向かいます。

今回の僕のおうちはファイントラックのツエルト1
ここ最近、ファストパッキングに憧れているので何としてもツエルト泊がしたかったんです!!
マットも上半身はサーマレストのZライトソルRを半分以上カットしたものにして、腰はバックパックのパット、足はザックにシュラフごと突っ込むスタイルに挑戦。

しかし、テン場もかなりの強風!
お互いのテントを3人で協力しながらなんとか設営しましたが、あとから来た他のグループはテントを設営して数分でぺちゃんこになってました、、。

これはさすがにツエルトも寝てる間につぶれるんじゃないかと不安になりながらお湯を沸かしてアルファ米を食べました。

ご飯も食べたし、さてそろそろ寝ようかなーと寝袋に入ったら突然今までにないくらいの突風が真横から直撃!
岩で抑えていた張り綱がブチっと切れてツエルトがぺちゃんこになる事態に!
ここは何とか持っていたロープで強固に固定し難を逃れましたが、果たして朝まで耐えることが出来るのか、、。(笑)

長くなってしまったのでその②へ続きます。


コメント