管釣りフライ特集

フライ集合
いよいよ本格的な
管理釣り場のシーズンになってきましたので
どんなフライを使えばいいの?と
最近問い合わせの多い
オススメ管釣り基本パターンを
ご紹介いたします!


まずは ポンドタイプ(流れの無い池)の
定番ウーリーマラブーと
派生パターン各種↓
マラブー各種
上段左から、ボディに[古い記事・リンク切れ]ピーコックを使用した、いつでも釣果の安定した凡庸タイプ
テイルをブラックやオリーブにしたタイプもオススメです。
中はボディにシェニールとフラッシャブーをまぜたタイプ、水に濁りのある場合に
右と下段はボディに[古い記事・リンク切れ]メルティーヤーンを使用したタイプ、アンダーボディに
[古い記事・リンク切れ]フレンチブレイドなどを巻いてあります
タイイング効率が非常に良く、ササッと短時間で量産できます。
簡単でも実力十分!メインフライとしてオススメです!
フックサイズは#8~14番程度
続いてこちらは アオミドロ↓
アオミドロ
湖の大定番ですが
モチロン管釣りでも良く釣れます。
これがキチンとタイイングできれば
ほかのパターンは楽勝です。
マラブーフライのバロメーター的存在
#10~12番
エッグフライ各種↓
エッグ各種
人によっては 「こんなの反則!」 といわれる位釣れちゃいます
右上は[古い記事・リンク切れ]エボレスヤーンを使用したタイプ
タイイングが簡単なので初心者の方にもオススメです。
下段はキンギョチャン各種
見た目がカワイイだけではありません!
アイに使用しているチェーンボールアイの効果で
絶妙な沈下を演出します
ルースニング、 サイト、 どちらもイケマス!
#10~15番
抑えのソフトハックル↓
ソフト
シンプルなフライですが これらも外せません!
水温が低い、 魚がフライにスレている、 
などのタフな状況で実力を発揮します。
スローリトリーブで根気よくつかってください
ハックルは[古い記事・リンク切れ]パートリッジが一般的です。
#12~16番
最後のオススメは チェルノブイリアント↓
アント
夏のイメージの強いフライですが
無風時を選べば 冬でもカナリ釣れます
思い切って大きめのサイズを使うところが
ポイント!
結構 大物キラーです。
#6~10番
ほかにも オススメしたいパターンは
沢山あるのですが、今回はとりあえずこのへんで
また次回にでも。
タイイングの仕方に興味のある方は
店頭にて、フライ担当 稲垣&加藤まで
お気軽に お声掛けください
おまちしておりますっ!!
 カトウ

“管釣りフライ特集” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です