No.15 大平山 ~ブナ原生林が残る低山~

鷲ヶ巣山を下山し、この日の最後は大平山へ。

ここは手付かずのブナ林が残る非常に美しく緑を楽しめる山だ。

南大平ダム湖公園の駐車場に車を停める。
数十台は停められるスペースがあり、トイレも備えられているため準備もしやすい。

登山口にも看板が立ってある。

登山道はほとんどの場所が広くなっており、すれ違いも容易に行える。

左側が大平山頂

そんな快適な道をしばらく進むと一度杉の樹林帯へと入るがその後は山頂までずっとブナ林が続いており気持ち良い。

ゆったりとした気分の中登り詰めると山頂だ。

山頂からの展望はあまりよくはないが、飯豊連峰が木々の間より見える。

登頂時間が遅かったおかげか日本海へ沈みゆく太陽もわずかに見えた。

下山には地形図上には載っていないが本に記載されている直登コースを進んでみた。

下り始めは登りの時と同じくらいの傾斜で下りやすかったが、林道まで1/3ほどから徐々に急になってくる。
足場も広くはないため、転倒しないように慎重に降りる。トラロープも張られているが、ロープに体重を掛けすぎないように注意!

しばらくして前方から沢の音が聞こえてくれば林道だ。
林道は荒廃しており自然に還ろうとしているようだ。

ブレブレですみません…

ゲートを超えてしばらくするときれいな舗装路に変わり、10分ほど歩くと駐車場へと戻ることが出来た。

ここはキャンプ場にもなっているようで炊事場やキャンプファイヤースペースもあった。
日中は登山、夜は麓でゆっくりキャンプと一日を通して楽しめる素敵な場所だと感じた。

登頂日
2021年4月15日
コースタイム
登山口(駐車場)16:52~公園見晴台あずま屋17:01~大平山17:49~直登ルート登山口18:24~駐車場18:38

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です